歴史と自然巡りの旅 飛騨こくふ

04仏像巡りコース静けさの中で自分自身と向き合う

このコースは以下の交通手段を利用します。

JR飛騨国府駅

車で10分

清峯寺の円空仏楽しむ癒す
  • 円空といえば、江戸時代前期に諸国を遍歴し、布教の傍らナタで削りだした仏像を多く残しています。その数12万余体といわれています。特に飛騨地方においては、丹生川町(旧:丹生川村)千光寺を拠点に布教し約5百体の仏像が残されています。
    国府町鶴巣にある清峯寺の仏像三体は、元禄時代に清峯寺が寺山谷の中腹にあったころ、円空上人がこの地に滞在し、桧材に一刀彫りしたものと伝えられ、円空の代表的名作といわれています。なかでも、最高傑作といわれる千手観音は、円空の作品の中で数体しかない大変貴重なものです。等身大の大きさに驚くことでしょう。
    ※拝観には事前のご予約が必要です。

    詳細を見る

車で3分

木曽垣内大仏楽しむ癒す
  • 建正山国分尼寺(大平山安国寺の末寺)の本尊は、親指と人さし指で輪をつくり、ひざの上で手を組み(上品上生印をむすぶ)、大きい耳たぶが際立っており、蓮華座に坐した阿弥陀如来像で、いわゆる丈六像といわれるもので飛騨地方では例のない木造如来像です。仏身の丈は2m、仏の顔の長さは0.6m、肩幅は1m余りです。この大仏は、「木曽垣内のおおぼとけ」といわれ、この地方では有名です。
    ※拝観には事前のご予約が必要です。

    詳細を見る

その他のコース

  • 02
    体の疲れをリフレッシュ
    宇津江四十八滝巡りコース
  • 04
    静けさの中で自分自身と向き合う
    仏像巡りコース
  • 01
    国府の歴史と自然に癒されて
    国府巡りコース
  • 03
    日本遺産に登録「飛騨匠の技・こころ」
    飛騨国府の仏閣巡り