歴史と自然巡りの旅 飛騨こくふ

05桜と景勝地あじめ挟春限定コース

国府は言わずと知れた桜の名所です。
特に宮川と荒城川沿いに続く桜並木は圧巻です。
飛騨は寒暖差が大きいため、4月中旬からGWあたりまで花見を楽しむことができます。
あじめ峡は一年を通して、美しい渓谷美を見せてくれます。

このコースは以下の交通手段を利用します。
徒歩

JR飛騨国府駅

徒歩15分

桜野公園楽しむ癒す
  • 飛騨地方の桜の名勝として、人々に親しまれています。南北朝の末期、大和国吉野山から移植されたものがはじまりと伝えられています。
    毎年きれいな桜を咲かせ、県外からも多くの人が訪れています。
    また、園内には遊具・東屋があり、桜の開花時期には出店があります。

    詳細を見る

徒歩5分

宮川・荒城川沿いの桜並木楽しむ癒す
  • 宮川・荒城川の両岸に見事に咲き並ぶ桜の景色は国府の春の風物詩です。

    詳細を見る

車で15分

さくら公園楽しむ癒す
  • 国府の桜の名所といえば桜野公園ですが、宮地地区のさくら公園でも綺麗な桜を楽しむことができます。

    詳細を見る

車で15分

あじめ峡楽しむ癒す
  • 宮川の村山・糠塚(左岸)および上広瀬(右岸)付近は川幅が狭く、大小さまざまな奇岩が露出する景勝地です。
    平成16年の台風23号で河岸や松などの立木が流出したため以前の景観が損なわれてしまいましたが、今も季節ごとに美しい景色を臨むことができます。

    詳細を見る

おしたび

その他のコース

  • 03
    日本遺産 「飛騨匠の技・こころ」
    国府盆地の日本遺産に触れる旅
  • 04
    仏像寺院をめぐる
    飛騨国府の仏像と語ろう
  • 01
    古墳時代を感じる
    太古の昔に思いを馳せる旅
  • 02
    美しい四十八滝を散策
    五感が満たされる宇津江めぐり(四十八滝・八光苑・しぶきの湯)
  • 05
    春限定コース
    桜と景勝地あじめ挟